gopwt v0.0.1

gopwt(PowerAssert for golang)がだいたいできた - コンドルが飛んでいる。

まずはv0.0.1を打てるようにやっていく予定

から 100年ぐらいがたったけど v0.0.1 ようやく打った。最近 Lambda + API Gateway でとにかく節約みたいな感じで Go で Web アプリを書いたりということが当分なかったんだけど、ちょっとは書いていて2015年はその際に気付いたバグの修正を時々した。 あとは assert.Require という名前があまり気にいってない関数を追加した。これは基本 assert.OK と一緒なんだけど、アサーションが失敗した時に t.Skipを呼ぶやつで後続のアサーションの前提条件っぽいようなアサーションに用いる。具体的に使いたいケースはこういう感じ。

u, err := createUser("ToQoz", "toqoz403@gmail.com")
assert.Require(t, err != nil)
assert.OK(t, u.Name = "ToQoz")
assert.OK(t, u.Email = "toqoz403@gmail.com")

で、もう一個欲しかったのが assert.OK(t, a == nil, "a should not be nil") のように失敗した時の出力するメッセージを渡せるというもので、まあ無くてもそこまで困ってなくて渋っていたけどもう2016年だということでさっき追加した。とりあえずこれで当初から欲しいと思っていた機能は揃ったのでタグを打つことにした。

Remove all ads