Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Vundleが話題のなかpathogenを導入する

追記

gmarikさんのコメント

I have only translated English version but looks like you got "Fatal: Authentication failed" This is the case when invalid plugin name was used.
But if you've used Pathogen then you just copy use those names...

によりプラグイン名が間違っていることに気付き(恥ずかしすぎて死にたい)
無事Vundle導入完了しました。これもあとでアップする。
以下、プラグイン名を間違え発狂していた時のログ...

なぜVundleが話題の今pathogenを入れるのか

Vundle で plugin をモダンに管理する
2011年のVimプラグインの管理はVundleで

などとVundleでのVim Plugin管理が流行っているようですね。

実際使ってみると上記記事でも紹介されている通りいい感じでした。

…ですが! necomplcaheとref-vimとvimshell入らない。。。
なんかusernameとpassword要求される。
ローカルPCのかと思い入力してみてもうまくいかず。

fatal: Authentication failed

いくら試してもうまくかず。なんのパスワードなのかな。
そもそもそんなのは要求されないとか、こうすれば良いとかあればぜひ教えて頂きたいorz

しかしVim Pluginを普通に入れていた僕にとって管理用Pluginの便利さは結構衝撃で、
なんか遅れた感あるし、乗り換え記事もちらほらあるなかで導入するのはなんとなく気が乗らなかったのですが、幸せを求めてpathogen導入しました。

pathogen導入手順

$ cd ~/.vim
$ git init
$ mkdir bundle
# pathogen.vimをautoloadさせる用
$ mkdir autoload
# ~/.vimのsubmoduleとして追加
$ git submodule add git://github.com/tpope/vim-pathogen.git bundle/vim-pathogen
# bundle/vim-pathogen/autoload/pathogen.vimシンボリックリンクを~/.vim/autoloadに貼る
$ ln -s ./bundle/vim-pathogen/autoload/pathogen.vim autoload

以下を.vimrcに追記

call pathogen#runtime_append_all_bundles()

でpathogenの導入は終了。

Pluginのインストール

僕が入れているPlugin(少ない)のインストール

# unite.vim
$ git submodule add git://github.com/Shougo/unite.vim.git bundle/unite.git
# vimshell
$ git submodule add git://github.com/Shougo/vimshell.git bundle/vimshell.git
# neocomplcache
$ git submodule add git://github.com/Shougo/neocomplcache.git bundle/neocomplcache.git
# quickrun
$ git submodule add git://github.com/ujihisa/quickrun.git bundle/quickrun.git
# ref-vim
$ git submodule add git://github.com/thinca/vim-ref.git bundle/ref-vim.git
# vim-ruby
$ git submodule add git://github.com/vim-ruby/vim-ruby.git bundle/vim-ruby.git

はい、おわりー。
VimShellとUniteはあんまり使ったことない。
今後頑張って使ってみたいという意味で入れてる。

最後に

Vundle...